巨人ドラ1鍬原 古巣に恩返し打撃マシン寄贈 祝賀会で目録

[ 2017年12月18日 05:30 ]

バットで鏡開きを行った(右から)母・佐代子さん、巨人のドラフト1位・鍬原、橿原磯城リトルシニア・松本会長、巨人・柏田スカウト
Photo By スポニチ

 巨人ドラフト1位・鍬原はドラフト指名後、橿原磯城リトルシニアの松本宗弘会長に「何かチームに寄贈させてください」と電話。

 母・佐代子さんが女手ひとつで鍬原と妹を育て、経済的には苦しかったことをテレビ番組で知った松本会長が「家が大変なんやろ。貯金しろ。自分たちが、おまえを送り出す会をしたい」と持ちかけて、祝賀会開催が決まった。それでも鍬原は「何かさせてほしい」と打撃マシンを寄贈し、壇上で同会長に目録を渡した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース