オリドラ2登録名「K―鈴木」意気込む「奪三振王になりたい」

[ 2017年12月18日 05:30 ]

オリックスドラフト2位の鈴木康平は登録名の「K―鈴木」を披露
Photo By スポニチ

 オリックスの新人選手入団発表が大阪市内で行われた。ドラフト2位の鈴木(日立製作所)は登録名を「K―鈴木」にすることが発表された。

 チームに鈴木昂平、鈴木優がいるためで、「T―岡田」の流れをくんだ。「K」は康平のイニシャルで、三振を示す際にも用いられる。最速154キロの即戦力右腕は「奪三振王になりたい」と意気込んだ。また、育成ドラフト4位の木須デソウザ・フェリペ(御殿場西)は登録名を「フェリペ」とする。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース