巨人・陽岱鋼 現状維持の3億円でサイン 目標は自身初の3割超え 

[ 2017年12月18日 14:25 ]

 巨人・陽岱鋼(ヨウダイカン)が18日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3億円で更改した。

 今季は下半身のコンディション不良で出遅れ、87試合、9本塁打、打率・264だった。「来年は全試合出られるようにしたい。3割バッターは凄い。その3割の壁が高くて、自分も成長しないといけない」と自身初の3割超えを目標に設定した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース