明治神宮大会準Vの星槎道都大が祝勝会 来秋ドラフト候補の福田「日本一を目指していかないと」

[ 2017年12月18日 21:34 ]

壇上で表情を引き締める星槎道都大エース福田(中央)
Photo By スポニチ

 11月の明治神宮野球大会・大学の部で準優勝した星槎道都大が18日、北海道北広島市内で祝勝会を行い、部員や関係者など200人が出席した。

 北海道勢として全国大会初の決勝進出。初戦の創価大戦の11K完封を含め全3戦に先発した来秋ドラフト候補の左腕・福田俊(3年、横浜創学館)は「来年は日本一を目指していかないと」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース