元阪神・関本氏ら54人に修了証 アマ指導者資格回復研修会

[ 2017年12月18日 05:30 ]

 プロ野球経験者が学生野球の指導者になるためのアマチュア側による資格回復研修会が17日、大阪府内で行われ、2日間の研修を終えた受講者54人に修了証が交付された。

 元阪神の関本賢太郎氏(39=スポニチ本紙評論家)は「自分たちの高校時代とはルールが変わっていることもありました。プロとアマの歴史を認識し、理解する必要がある」と話した。研修修了者は来年2月6日の適性審査を経て、正式に学生野球の資格回復が認められる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース