ラミ監督 ドラ1東に“左腕カルテット”入り期待「春先はチャンス与える」

[ 2017年12月18日 05:30 ]

DeNAドラフト1位の東
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が、ドラフト1位左腕の東(立命大)を「ドラ1流」で育成する方針を明かした。

 「今年の浜口、昨年の今永のように春先はチャンスを与える。そこでいい姿を見せてくれたらローテーションに入る可能性は高い」

 同じく即戦力左腕だった15年ドラフト1位・今永と16年同1位の浜口はいずれもキャンプ1軍スタートで、オープン戦でも先発機会を与えられ続けた。ともに1年目から開幕ローテーション入りをつかみ、主戦投手として活躍。東も同じ方法で育成することで同様の活躍を期待している。

 「こちらは機会を与える。あとは彼自身次第だね」と指揮官。石田を加えた「左腕カルテット」を結成できれば、20年ぶりのリーグ優勝も見えてくる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース