阪神ロサリオ“惜別”コメント ドミニカWL打ち上げか

[ 2017年12月18日 05:30 ]

ロサリオ
Photo By スポニチ

 阪神・ロサリオは17日(現地時間16日)、自身ツイッターにチームメートとのツーショット写真と惜別とも取れるコメントを投稿した。ロサリオは「土曜日、私はいつも誇りを持ってアギラスのTシャツを着て、ここにいる。私はこの“家族”と私のファンを愛している」との内容をつづった。

 前日16日のドミニカ共和国ウインターリーグのヒガンテス戦では阪神加入決定後初の本塁打を放ち、三盗も決めるなど5打数3安打2打点と大暴れ。17日のトロス戦にも4番DHで先発出場したものの、4打数無安打1四球だった。通算7試合24打数7安打、打率・292、1本塁打、5打点。コメント内容を見るかぎり、この日で同リーグ出場を打ち上げ、新天地へ備えた調整に入る可能性もある。(惟任 貴信)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース