中日ドラ6山本拓 阪神・才木から金言「プロでは自分をしっかり持つこと」

[ 2017年12月18日 07:47 ]

来賓のかみじょうたけし(中央)と記念写真に納まる山本拓
Photo By スポニチ

 中日ドラフト6位の市西宮・山本拓実投手(17)の入団祝賀会・激励会が17日、西宮市の西宮神社会館で開かれ、関係者ら108人が門出を祝った。同校からは42年ぶり4人目のプロ野球選手で、野球部OB会「柏球(はっきゅう)会」が主催した。

 「高校野球大好き芸人」かみじょうたけし(39)も同席。小学3年のクリスマス、サンタクロースにブルペンをおねだりした逸話を披露。板東英二(中日OB)の物まねで「僕を超したりしないでね」とやって笑わせた。

 山本はこの日、練習施設で阪神・才木浩人投手(19)と一緒になった。同じ兵庫県の公立校出身の投手。「プロでは自分をしっかり持つこと」と貴重な話が聞けた。相次ぐ激励に決意を新たにした。(内田 雅也)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月18日のニュース