ソフト城所、抜てき応えた!攻守で活躍「ハッスルしようと」

[ 2017年10月21日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第3戦   ソフトバンク7―5楽天 ( 2017年10月20日    ヤフオクドーム )

3回無死、右線に二塁打を放ちガッツポーズをする城所
Photo By スポニチ

 この日出場選手登録され「2番・中堅」で出場したソフトバンク城所が攻守に活躍した。3、5回に則本から二塁打を放ち、中堅の守備では5回にウィーラーの左中間深くの飛球をスライディングして好捕。「とにかく元気にハッスルしようと思った」と目尻を下げた。

 昨季は交流戦でMVPを獲得も今季は出番が減り、レギュラーシーズンの出場は2試合にとどまった。今シリーズ初先発で結果を残し「また明日から頑張りたい」と力強く話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年10月21日のニュース