立正大5連勝締め 指揮官「来年につながる結果」

[ 2017年10月21日 05:30 ]

東都大学野球第7週第2日   立正大3―2日大 ( 2017年10月20日    神宮第1 )

 立正大は日大に連勝し、勝ち点3として今季全日程を終えた。15季ぶりに1部復帰し、開幕から2カードを落としたが、亜大と東洋大から勝ち点を奪取。坂田精二郎監督は「最初は雰囲気にのまれていた。経験がものを言った」と振り返った。

 4番・伊藤裕が7回に決勝ソロを放ち、5連勝。「来年につながる結果だ」と指揮官は手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月21日のニュース