エルドレッド戦列離脱 右手関節痛を発症、出場選手登録を外れる

[ 2017年10月21日 16:09 ]

緒方監督(左)と話し込むエルドレッド
Photo By スポニチ

 広島のエルドレッドが右手関節痛を発症し、出場選手登録を外れた。前日20日の第3戦に「6番・一塁」でフル出場したが、この日の朝に痛みを訴えたという。松原チーフトレーナーは「試合に臨むにあたり、万全ではなかった」と説明した。

 昨年の日本シリーズで3戦連続の本塁打を放つなど、短期決戦で大きな脅威となり得る長距離砲を1人失ったことになる。新井は「彼の分まで、みんなで頑張りたい」と一丸を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月21日のニュース