DeNA積極守備キラリ 広島・石原をバント失敗に追い込んだ

[ 2017年10月21日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第3戦   DeNA1―0広島 ( 2017年10月20日    マツダ )

7回無死一塁、犠打を試みるも捕ゴロ併殺に倒れて天を仰ぐ石原。右は二塁手の柴田
Photo By スポニチ

 DeNAは5、7回と無死一塁の場面で、いずれも石原を送りバント失敗に追い込んだ。

 7回は初球を転がされたが、捕手の嶺井が好判断で飛び出し二塁で走者を封殺し併殺に。「ミーティングで監督が“バントは二塁を狙っていけ”と言っていた。だから積極的にいけた」。5回も高めの速球を続け、3球でスリーバント失敗に追い込みピンチの芽を摘んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月21日のニュース