ア・リーグ優勝決定シリーズ 決着は第7戦へ 先発はサバシアとモートン

[ 2017年10月21日 13:23 ]

<アストロズ・ヤンキース>第6戦の勝利を祝うアストロズナイン (AP)
Photo By スポニチ

 ア・リーグ優勝決定シリーズは、ヤンキースが王手を懸けて迎えた第6戦でアストロズが勝利。これで対戦成績は3勝3敗となり、決着は21日(日本時間22日)の第7戦に持ち込まれた。

 その第7戦はヤンキースがサバシア、アストロズはモートンが先発予定。これは第3戦と同じ顔合わせとなり、この試合でサバシアは6回3安打無失点で勝利投手に。一方、モートンは3回2/3を投げて6安打7失点と崩れ、敗戦投手となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月21日のニュース