西武・源田&中日・京田 あるぞ新人二遊間 11月アジアCS

[ 2017年10月21日 05:30 ]

 11月16日に開幕する「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(東京ドーム)で、新人コンビが二遊間を守る可能性が出てきた。

 西武・源田と中日・京田はともに遊撃手。起用法について稲葉監督は「同時に使いたいのが本音。うれしい悩み」と話しているが、遊撃は143試合フルイニング出場の源田が有力。秋季練習中の京田は二塁挑戦に意欲を示し、「セカンドは小、中でかじったくらい。試合に出られるならどこでもいい。練習したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月21日のニュース