巨人 2軍で単独首位に ウエスタンは1厘差で中日がトップ

[ 2017年9月8日 19:19 ]

 プロ野球のファームは8日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 巨人はDeNA戦(ジャイアンツ)に5―3で逆転勝ち。楽天と同率首位で並んでいたが、0・5ゲーム差で単独首位に浮上した。2番手で2回を3安打無失点だった桜井が2勝目(1敗)。森福が3セーブ目(3勝)を挙げた。

 ヤクルトはロッテ戦(戸田)に3―2。2番手・村中が2回無安打無失点で4勝目(1敗)。

 ウエスタン・リーグ首位だった広島はオリックス戦(舞洲サブ)で5―6で逆転負け。ゲーム差なし、1厘差で中日に首位の座を明け渡した。先発・アドゥワが5回6安打6失点(自責4)で2敗目。オリックスは2番手・戸田が2/3回を無失点に抑えて2勝目を挙げた。

 阪神―ソフトバンク戦(鳴尾浜)は阪神が5―4。初回に陽川が20号3ラン。4―4の8回に北條が決勝の1号ソロを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月8日のニュース