野手で大谷選ばれず…西武・山川 月間MVP初受賞

[ 2017年9月8日 05:30 ]

<西・ロ>2回無死、山川は中越えソロを放つ
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは7日、8月の月間最優秀選手(MVP)を発表。セは巨人のマイルズ・マイコラス投手(29)、DeNA・筒香嘉智外野手(25)、パはソフトバンクのデニス・サファテ投手(36)、西武・山川穂高内野手(25)が選ばれた。

 筒香は3度目。マイコラス、サファテは2度目、山川は初受賞。野手で候補だった日本ハム・大谷翔平投手(23)は選ばれなかった。

 ▼西武・山川(4年目で初受賞。8月2日の楽天戦では則本からの2打席連続を含む3連発)則本投手から打てたのは自信になった。本塁打数の分は(麻衣子夫人が料理する)ステーキを食べられた。

 ▼ソフトバンク・サファテ(8月は11セーブを挙げて2度目の受賞)この賞は中継ぎ陣全体でもらったと思う。

 ▼巨人・マイコラス(8月は4勝を挙げ、球団の外国人投手では初となる2度の受賞)フロリダ出身で暑さには慣れている。チームに貢献できて良かった。

 ▼DeNA・筒香(打者部門で球団最多に並ぶ3度目の受賞)素直にうれしい。8月に入って打撃の状態がやっと良くなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月8日のニュース