木更津総合 プロ注目左腕・山下10Kも涙「詰めの甘さ」

[ 2017年8月11日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権大会1回戦   木更津総合5―6日本航空石川 ( 2017年8月10日    甲子園 )

9回に打ち込まれ下を向く木更津総合・山下
Photo By スポニチ

 木更津総合はプロ注目の左腕・山下が初戦で姿を消した。3点リードの9回に4失点で逆転負け。最速144キロの直球やスライダーで10三振を奪ったが、14安打6失点に「甲子園は厳しい。大舞台で力を出せなかったことが悔しい」。

 9回に無死一、三塁のピンチを迎えたが、そこから連続三振。だが、あと1死から4連打を浴び「2死になって気持ちを入れ直して抑えようとしたけど、詰めの甘さ」と肩を落とした。

 今後の進路については「まだ決めていない」と話し「この負けをこれからの野球人生に生かしていきたい」と続けた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年8月11日のニュース