柳田、今季8本目バックスクリーン弾 バレ抑え両リーグ最多

[ 2017年8月11日 08:35 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―5ロッテ ( 2017年8月10日    ZOZOマリン )

試合後にファンに挨拶する柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が初回先制の27号3ラン。唐川(ロ)の5球目をバックスクリーンに運んだが、今季中越え本塁打は8本目。両リーグでは次いで多いバレンティン(ヤ)の6本を抑え最多だ。

 また勝利打点は14度目で、こちらも浅村(西)ら5人の11度を上回り両リーグで最も多い。うちV弾は8本目。6月27日日本ハム戦で決勝の19号2ランを放ってから5度のV打を全て本塁打で記録している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月11日のニュース