ダルビッシュ 5回2失点10Kで8勝目 ドジャース移籍後2連勝

[ 2017年8月11日 14:22 ]

ナ・リーグ   ドジャース8―6ダイヤモンドバックス ( 2017年8月10日    フェニックス )

ダイヤモンドバックス戦で8勝目を挙げたダルビッシュ (AP)
Photo By AP

 ドジャースのダルビッシュが10日(日本時間11日)のダイヤモンドバックス戦に先発して5回5安打2失点で今季8勝目(9敗)をマーク。レンジャーズからドジャースへ移籍後2連勝を飾った。

 前回登板のメッツ戦では7回3安打無失点。新天地デビュー戦で快投を見せたが、この日は初回だけで25球を投じるなど序盤から波に乗れず、何度もサインに首を振り、捕手・バーンズとの息も合わなかった。

 4回はシュート回転して甘く入ったストレートをマルティネスに叩かれ、中越えソロを被弾。それでも、大崩れすることはなく、2試合連続の2桁10奪三振はさすがだった。味方打線はヘルナンデスの3点適時二塁打などで5回まで6得点。ダルビッシュは6回の打席で代打を送られ、球数106球でマウンドを後にした。

 試合はその後も追加点を挙げたドジャースが8―6で勝利し、ダイヤモンドバックス3連戦を勝ち越した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月11日のニュース