巨人・田口 127球完投で10勝「ヘトヘト」 高橋監督も絶賛「大したもの」

[ 2017年8月11日 21:41 ]

セ・リーグ   巨人9―2広島 ( 2017年8月11日    マツダ )

<広・巨>完投勝利の田口は小林(右)とハイタッチする
Photo By スポニチ

 巨人・田口が11日の広島戦で9回2失点完投勝利。昨年に並ぶ自己最多タイ10勝目を挙げ、2年連続2桁勝利を達成した。

 球数は今季最多の127球となり「ヘトヘトですね」と苦笑い。首位・広島打線を相手に「攻める気持ちを忘れずにいった」と今季3度目の完投劇を演じた。

 2年連続2桁勝利には「1つ勝つのは大変」と感慨深げ。2登板連続で3連戦の初戦を任されており「自分が頑張って流れを作れれば」と責任感も芽生えている。

 高橋監督も「本当によく投げてくれた」と手放しで称賛。安定した投球を続ける4年目左腕の成長に「日々成長している。大したもの」と目を細めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年8月11日のニュース