オリ吉田正が雄星打ち 左越えV二塁打「決められて良かった」

[ 2017年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス4―2西武 ( 2017年8月10日    京セラD )

8回2死一、二塁、吉田正は勝ち越しとなる左越え2点適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正が2―2の8回に決勝の2点二塁打を放った。2死一、二塁から初球のスライダーを逆らわずに左越えに運び「何とかいい場面で試合を決められて良かった」と息をついた。

 菊池には前回の対戦で3打数無安打と抑え込まれ、この日も3打席目までは凡退していた。「ここしかないという打席」で、期待の若きスラッガーが一振りで挽回してみせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月11日のニュース