“神スイング”稲村亜美 ロッテ選手と1打席対決へ「110キロを…」

[ 2016年11月17日 05:30 ]

ロッテのファン感謝デーで始球式を行うことが決まった稲村亜美

 「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美が23日のロッテ・ファン感謝デーで始球式を務め、選手と1打席対決を行う。

 中畑清氏(スポニチ本紙評論家)がMCを務めるBS11「中畑清 熱血!スポーツ応援団」で球速110キロに挑戦する企画の一環。4月24日のロッテ―オリックス戦(QVCマリン)の始球式で自己最速の103キロを計測した稲村は「110キロを目指して頑張ります!1打席対決は本気で打ち取る気持ちで全力で投げます!」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月17日のニュース