沖縄生まれの日系人ド軍ロバーツ監督 最優秀監督賞を初受賞

[ 2016年11月17日 05:30 ]

ドジャースのロバーツ監督(AP)

 大リーグの最優秀監督賞が15日に発表され、ナ・リーグは沖縄生まれの日系人で、ドジャース就任1年目のデーブ・ロバーツ監督(44)が初受賞した。

 ア・リーグはインディアンスをワールドシリーズ進出に導いたテリー・フランコナ監督(57)が3年ぶり2度目の選出となった。ナの2位はカブスのジョー・マドン監督、3位はナショナルズのダスティ・ベーカー監督。アは2位がレンジャーズのジェフ・バニスター監督、3位がオリオールズのバック・ショーウォルター監督だった。同賞は全米野球記者協会の投票で決まり、投票はプレーオフ前に行われた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月17日のニュース