オリ球団本部長 FA糸井の連絡待ち「どっちになっても…」

[ 2016年11月17日 05:30 ]

FA権行使を表明したオリックス・糸井

 FAとなって阪神とも交渉した糸井側からの連絡はなく、大阪市内の球団事務所で対応したオリックスの長村裕之球団本部長は「早いに越したことはないけど、せっついても仕方ない。どっちになっても決まった時点で連絡はほしいと伝えている」と静観の姿勢を改めて強調した。

 FA権行使を正式表明した7日を最後に接触はなく、手詰まりの状態が続く。週明け21日には神戸市内で選手会納会が予定されており、糸井が参加する場合は発言に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月17日のニュース