阪神3新人は増額 4勝の青柳、480万円アップ「充実した1年」

[ 2016年11月17日 18:15 ]

 阪神の3新人らが17日、契約更改交渉に臨み、ドラフト5位投手の青柳が480万円増の年俸1200万円でサインした。同6位の板山は180万円増の900万円、同2位捕手の坂本は100万円増の1300万円で更改した。

 4勝(5敗)を挙げた青柳は「強い球で1軍選手相手に勝負できた」と満足げで、板山も「お立ち台にも上げさせてもらっていい経験ができた。充実した1年」と笑みを浮かべた。

 岡崎は450万円増の1300万円、横田は150万円増の870万円、伊藤隼は200万円減の1500万円でそれぞれサインした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月17日のニュース