中日・浅尾 減額制限いっぱいダウン「自分の力のなさ」

[ 2016年11月9日 05:30 ]

減額制限いっぱいの7350万円(推定)で契約を更改した中日の浅尾

 右肩痛の影響もありプロ10年目で初めて1軍登板なく苦しんだ中日・浅尾は、今季年俸9800万円から減額制限いっぱいの7350万円でサインした(金額は推定)。

 「自分の力のなさ。来年も契約してくれるのはありがたいと思って、しっかりやりたい」と雪辱を誓った。恒例だった年明けのグアム自主トレも「何かを変えないと」と今年は行わないという。ともにかつて投手王国を築き、尊敬する岩瀬も復活を期す中で「一緒に頑張れればチームが強くなる。悔しい気持ちを忘れず、来年、やり返したい」と決意を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース