【GG賞受賞者の声】広島・菊池「守備は10割で…」

[ 2016年11月9日 05:30 ]

4度目のゴールデン・グラブ賞に輝いた菊池

 【三井ゴールデン・グラブ賞受賞者の声】

 ≪セ・リーグ受賞者の声≫

 ▼巨人・菅野 常に守備の大切さも意識しているし、いつか獲りたいと思っていた。投げる以外のところで評価してもらえるのは投手としての質が評価されたと思うので凄くうれしい。

 ▼広島・菊池(入団時の)野村監督の頃から打てなくても、守備は10割で守れるようにと言われてきた。約束を果たすというか、やらなきゃいけないといつも思っています。

 ▼巨人・村田 もう一度、獲りたいと思っていた。全試合出場して獲得できたことは自信になる。来年はフルイニング出場して守備率10割を目指してやりたい。

 ▼広島・丸 来シーズンもこの賞が獲れるように、まだまだ上を目指し、精進して頑張っていきたい。

 ▼中日・大島 3年連続で獲れたことは良かった。この賞は獲りたい賞だった。これからもドラゴンズの外野手で受賞できるように頑張る。

 ≪パ・リーグ受賞者の声≫

 ▼ロッテ・涌井 守備に関しては重点的に意識、心掛けているので、素直にうれしいです。この先、引退まで獲り続けられるように頑張ります。

 ▼日本ハム・大野 選んでもらえると思ってなかった。この賞に恥じないよう、今後も精進したい。(捕手として)まだまだできることは山ほどある。

 ▼日本ハム・中田 2年連続で守備も評価してもらえてうれしい。守備範囲が狭いので、捕れる範囲の球を捕ろうというのはある。ショートバウンドだったり、カバーしてあげたいという思いは強い。

 ▼楽天・藤田 今年からコボスタ宮城が天然芝に変わり、プレースタイルを変えたり、ケガもあった中での受賞なので大変うれしい。

 ▼ソフトバンク・松田 6回目も獲りにいきたい。三塁手なので速い打球を体で止めることが大事。“熱男魂”です。そういう気持ちでやっていきたい。

 ▼ソフトバンク・今宮 目標にしている表彰の一つで、これを獲るために頑張ってきたのでうれしいです。4年連続受賞は自信になる。

 ▼日本ハム・陽岱鋼 ケガで出られない時期があったので獲れるかどうか分からなかったけど、こだわりある賞なのでうれしい。今後も一生懸命プレーして、一度でも多く獲れるように頑張ります。

 ▼西武・秋山 毎年受賞したい賞なので本当にうれしいです。来季も引き続き守備でチームを救えるように頑張ります。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース