大リーグ 10選手にQO提示 日本選手は含まれず

[ 2016年11月9日 05:30 ]

 大リーグはFA選手と今季所属球団との独占交渉期間の最終日を迎え、今季両リーグ最多47本塁打のオリオールズ・トランボら10選手がクオリファイング・オファー(QO)の規定額1720万ドル(約17億9000万円)の1年契約の提示を受けた。

 日本選手は含まれていない。選手は14日(日本時間15日)まで契約するかを決めるが、拒否しても今季所属球団との交渉は続行できる。規定額は年俸上位125選手の平均額。同オファーをすることで、その選手が他球団に移籍した場合に見返りとしてドラフト上位指名権を得られる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース