楽天 ドラ2池田と合意、152キロ右腕「勝てる投手になりたい」

[ 2016年11月9日 18:05 ]

ユニホーム姿でポーズをとる楽天ドラフト2位の池田(中央)と長島スカウト部長(右)、担当の沖原スカウト

 楽天は9日、ドラフト2位指名の創価大・池田隆英投手(22)と東京・八王子市内のホテルで入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円(いずれも推定)で合意した。背番号は「30」に決まった。

 創価大では、ソフトバンクに1位指名された田中正義投手(22)と2枚看板だった最速152キロ右腕。楽天のユニホームに袖を通すと「勝てる投手、チームに勝ちを付けられる投手になりたい」と力を込めた。契約金の使い道は「両親にマンションを買ってあげたい。経済的に苦しい中、高校から東京に来させてもらった。大きなところに住んでほしいと思っている」と話した。

 担当の沖原佳典スカウトは「真っすぐはスピードもあるし、質がいいので空振りが取れる。完成された、投手らしい投手」と評し、来季に向けて「7、8勝は確実に出来るし、10勝する力もある」と大きな期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース