侍・大瀬良 空振り奪い自信 石田はWBC球に試行錯誤

[ 2016年11月9日 05:30 ]

侍ジャパン全体練習 ( 2016年11月8日 )

シート打撃に登板する大瀬良

 中継ぎを担う侍ジャパンの大瀬良(広島)もシート打撃で鈴木、大野から空振り三振を奪う好投。「ある程度、空振りが取れたことは良かった」と振り返った。

 一方、13日のオランダ戦に先発する石田(DeNA)はシーズン中は多投しなかった左打者へのチェンジアップを試したが、精度はいまひとつ。滑りやすいとされるWBC公式球への順応が課題で「抜く球は、うまく抜かないと抜けっぱなしでいく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース