DeNA山口 涙のFA宣言「自分の評価を聞いてみたい」

[ 2016年11月9日 05:30 ]

FA宣言の書類を提出し、涙を流しながら取材に対応する山口

 DeNAの山口俊投手(29)は8日、横浜市内の球団事務所で今季取得した国内FA権行使の申請書類を提出した。会見ではこの日まで悩んだ理由を問われると、あふれる涙を何度も拭いながら言葉を紡いだ。

 「チームに対する愛着だったり、これから優勝を目指せるチームというのはプレーしてきて凄く感じている。その中で自分が…FAする意味合いというのは分かっています」

 今季から選手会長に就任。ラミレス監督からはエースに指名された。ケガで離脱しながらも、3完封を含むチーム最多の11勝。「(チームの)皆さんのおかげで今年の成績がある」。感謝の言葉を何度も口にした。愛着があるからこそ、宣言すること自体を悩んだ。背中を押してくれたのは家族で、「自分の一番いい道を選んで」と言ってくれた。「プロ野球選手として自分の評価を聞いてみたい」。申請の締め切り前日での宣言を決断した。

 残留か移籍かは現状では「フラットな状態」という。DeNAを含めた巨人や中日など複数球団による争奪戦になることは必至。どのような最終決断を下すのか、ハマのエースに注目が集まる。 (中村 文香)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース