楽天球団社長 岸と陽どっち?「マネーゲームはできない」

[ 2016年11月9日 06:30 ]

7日、札幌市内の球団事務所でFA宣言した日本ハム・陽岱鋼

 楽天・立花陽三球団社長が秋季キャンプを行う倉敷入り。梨田監督らを激励した後、FA権行使を宣言した陽岱鋼について「どの選手がウチを強くする選手なのか最終確認して決めている」と話した。

 補強の最優先ポイントは先発投手で、西武からFAの岸には4年の大型契約を用意するとみられる。陽岱鋼も争奪戦は必至で、立花社長は「ウチはマネーゲームはできない。これから何日かは重要になる」と限られた時間内で熟考する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月9日のニュース