日本ハム 3連勝で王手!西川の劇的サヨナラ満塁本塁打!シリーズ史上2本目

[ 2016年10月27日 21:36 ]

SMBC日本シリーズ2016第5戦 ( 2016年10月27日    札幌D )

<日・広>9回2死満塁、西川がサヨナラ満塁弾を放つ
Photo By スポニチ

 SMBC日本シリーズ2016(7回戦制)は27日、札幌ドームで第5戦が行われ、日本ハムは9回2死から西川がサヨナラ満塁弾を放った。対戦成績を3勝2敗として2006年以来10年ぶりの日本一へ王手をかけた。

 日本シリーズでのサヨナラ満塁本塁打は史上2本目。

 初回に1点先制を許したものの、広島の先発・ジョンソンがマウンドを降りた直後の7回に反撃開始。先頭の田中賢が四球で出塁し、犠打、中島の左前打で1死一、三塁に。続く岡が放った中飛はやや浅めだったが、三走の田中賢が敢然と本塁を狙い、紙一重のタイミングで滑り込んで同点に追いついた。

 9回に1死から田中賢が四球を選び、市川の犠打で二進。中島の内野安打と岡の死球で2死満塁とし、西川が右越えのサヨナラ満塁弾を放ち試合を決めた。

 投げては先発のルーキー加藤が2回途中1失点で降板したものの、2番手・メンドーサが5回2/3を1安打零封と好救援。谷元、バースも無失点でつないだ。

 広島は初回、2死一、三塁から鈴木が中前へ運び1点を先制したが、2回は無死二、三塁の好機で追加点を奪えず。先発・ジョンソンが6回無失点と好投したものの、救援陣が誤算。7回に今村が同点に追いつかれ、9回には中崎が打たれた。

 移動日を1日挟み、29日の第6戦からは再びマツダスタジアムで試合が行われる。日本ハムは第1、2戦連敗発進となったものの、札幌ドームで行われた3試合は全勝。日本一をかけ敵地へ乗り込む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月27日のニュース