広島 ジョンソン 中4日で好投も「ちょっと疲れた」で自ら降板

[ 2016年10月27日 22:23 ]

SMBC日本シリーズ2016第5戦 ( 2016年10月27日    札幌D )

3回2死三塁、大谷をニゴロにしとめたジョンソンは手をたたいて喜ぶ
Photo By スポニチ

 広島のジョンソンは今季のレギュラーシーズンでもなかった中4日での先発だったが、6回無失点と試合をつくった。チームがサヨナラ負けを喫しただけに浮かない表情だったが「自分らしい投球ができた」と、安定感ある投球を振り返った。

 初回と4回以外は全て得点圏に走者を置いたが、得点は許さなかった。6回2死一、二塁のピンチで代打の矢野を遊ゴロに打ち取ると「ちょっと疲れた」と自分から申し出てこの回限りで降板した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月27日のニュース