大島、FAに含み「思うような数字で契約できなければ…」

[ 2016年9月16日 06:41 ]

 中日・大島が8月に初取得した国内FA権について言及。球団との話し合いを最優先とする意向を明かした。

 地元愛知出身の7年目の外野手は「(地元愛は)ある。“話し合いをしようね”とは言われてますが、まだ(日時は)決まってません。焦っても仕方がない」と話した。その上で、納得できない場合は権利を行使しての他球団との交渉を想定。「自分の思うような数字で契約できないのであれば…」と続けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月16日のニュース