イチロー 9回代打で犠飛、3試合連続打点

[ 2016年9月16日 05:30 ]

ブレーブス戦で犠飛を放ったイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ7―5ブレーブス

(9月14日 アトランタ)
 マーリンズのイチローは代打で渋い働きをした。1点リードで迎えた9回1死三塁で右犠飛。変化球を逃さずに捉え3試合連続打点。勝率を3日以来の5割に戻したドン・マッティングリー監督は「まだ道は遠いが、何かが起こるかもしれない。一試合ずつ全力で勝ちにいく」と言葉に力を込めた。

 また監督は、16日(日本時間17日)から正右翼手の主砲スタントンが先発メンバーに復帰する可能性を示唆。イチローの出場機会に影響が出そうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月16日のニュース