ロッテ井口 熊本義援金400万を超え「僕も驚いています」

[ 2016年9月16日 14:11 ]

ロッテの井口

 ロッテは16日、井口資仁内野手(41)が熊本地震で被災した熊本県宇土市の新市庁舎建設のための義援金をサイト「CAMP FIRE」で8月29日から募ったところ、16日午前までに400万円を超えたと発表した。義援金の金額に応じて井口のサイン入り野球用具などが贈られる。11月30日まで募集し、目標額は500万円。

 井口は「本当に多くの方にご賛同いただき、ありがとうございます。心より感謝いたします。開始から約3週間というスピードでここまで来られて、僕も驚いています。今後、目標を達成しても募集期間内は義援金を募集します。これからもこの活動を多くの方に知ってもらい、多くの方にご賛同いただければと思っています」とコメントを発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月16日のニュース