ドアラ 子供育む体操「しんどい」 DVD収録、1000枚配布へ

[ 2015年12月15日 05:30 ]

チアドラゴンズのメンバーと「ドアラ体操」の収録を行ったドアラ(中央)

 子供の運動不足が指摘される中、人気者が一肌脱いだ。中日の球団マスコット・ドアラが14日、名古屋市内のスタジオで来春に名古屋市の幼稚園、小学校を中心に約1000枚が配布される予定の「ドアラ体操」のDVD収録に臨んだ。

 来季80周年を迎える球団企画の一環で「運動好きの子供を育む」のがテーマ。動物や魚をイメージした体操では、持ち味のゆるいながらもキレのある動きを披露した。松平健の球団歌「昇竜 それいけドラゴンズ」に合わせて約4分間、踊り終えたドアラは筆談で「しんどい」とコメント。子供でもできる動きだが、順天堂大学スポーツ健康科学研究科の研究科長である内藤久士教授が監修した本格的な体操だけに効果も期待される。

 これまでも本を出版したり、ディナーショーを開いたりと、マスコット界の常識を覆してきたドアラ。今回も「子供たちのためなら雨だろうが強風だろうが会いに行く…つもり」とやる気だ。ライバルには「幼稚園、保育園の先生たち。子供の信頼がはんぱない」と対抗心を燃やしていた。 (山添 晴治)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月15日のニュース