DeNA下園 代打究める「来季は得点圏打率を上げたい。究極は10割」

[ 2015年12月15日 05:30 ]

契約更改交渉を終えて会見に臨む下園

 DeNA・下園が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2300万円でサインした。

 代打成績は昨季の打率・231から・270に上昇。今季まで3年間務めた選手会長を山口に譲り「これで野球に集中できる。来季は得点圏打率を上げたい。究極は10割」と、代打の切り札として勝負強さに磨きをかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月15日のニュース