広島・丸 小学校で講演会「勉強しなかったのは間違い」

[ 2015年12月15日 12:37 ]

 広島・丸佳浩外野手(26)が15日、広島市内の三育学院小学校で講演会を行った。全校生徒134人を前に壇上に立った丸は自らの少年時代をテーマに講演。「とにかくプロ野球選手になりたくて、勉強はあまりしてこなかった」と前置きした上で「だけど、それは間違いでした」と断言した。

 努力を重ね、夢だったプロ野球選手になったが「勉強はやっておいた方がいい。それは今でも思うこと。練習だけでなく、学校の授業をしっかり受けたり、勉強をしていれば、もっともっとすごい選手になれていたかもしれない」。熱心に聞き入った小学生に、夢や目標に向かって努力することが、何事においても人生のプラスになるという自らの信念を熱く語りかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月15日のニュース