松井氏、DeNAキャンプ訪問へ 所属球団以外では初

[ 2015年1月29日 20:45 ]

松井秀喜氏

 DeNAは29日、沖縄・宜野湾で行われる春季キャンプを松井秀喜氏(40)が視察すると発表した。中畑監督の要請で実現したもので期間は2月5~7日までの予定。

 松井氏は古巣の巨人とヤンキースで臨時コーチを務めたことがあるが、所属以外のチームの訪問は初めて。左の大砲として期待される筒香らへのアドバイスも期待される。

 DeNAと松井氏のつながりは、なかなか深いものがある。DeNAの中畑監督は、松井氏が93年に巨人にドラフト1位で入団した時の打撃コーチで、松井氏を自宅に呼んで食事をしたり、自宅の地下室を特訓部屋として打撃指導を行い、日本を代表するスラッガーに育て上げた。高田繁GMも1996年から2001年まで、巨人の外野守備走塁コーチ、2軍監督を務めていた。

 また、中畑監督の12年1月のDeNA監督就任時には、長嶋茂雄巨人終身名誉監督(78)とともにアスレチックスからFAとなっていた松井氏が激励会に駆けつけた。

 松井氏のキャンプ訪問に中畑監督は「選手たちに『松井秀喜』という一野球人の雰囲気を身近なところで感じ取ってもらい、ことし大きく飛躍してくれたらうれしいね。そして、松井さんのような存在感のある選手に育ってもらいたいね」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース