西野 守護神誓い「60戦以上投げセーブ王」女子会ではKO!?

[ 2015年1月29日 05:30 ]

料理教室女子会に参加し手作りシュウマイを食べさせてもらうロッテ・西野(中央)

 ロッテの守護神・西野が千葉市内で開催された日本赤十字社のイベント「献血女子会クッキング」に参加。57人のエプロン姿の女性に囲まれてシューマイを作った西野は「緊張しました」と照れ笑いだ。

 昨季31セーブの右腕は「今季は優勝のため、60試合以上を投げてセーブ王を獲りたい」と宣言。今オフから一人暮らしを始め、約9万円の高級炊飯器も購入した。「シーズンを通して84~86キロを維持したい」という体重を富山の実家から送られる米で調整。イベントの講師から炊き込みご飯づくりのアドバイスも受け、年間を通して安定した体調管理に努める。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース