鈴木アディダスと契約 足のスペシャリスト「より速く走れる」

[ 2015年1月29日 05:30 ]

ノックを受ける鈴木

 巨人・鈴木が今季からアディダス社とアドバイザリー契約を結んだ。野球用具全般でサポートを受ける。今季でプロ19年目、4月に37歳を迎える足のスペシャリストは「新しいスパイクは今のトレーニングにマッチしていて、これなら今より速く走れると思えました。さらに自分を高めていきたいという思いで決めました」と説明した。

 昨年まではアシックス社の用具を使用し、「今までサポートしていただき、本当に感謝しています」。新スパイクは「ロールケーキのように包まれ、足と同化される感覚」というフィット感や軽さが特長だという。前足部のテープには「Be ready(覚悟はできた)」と刺しゅうを入れた。新たな相棒とともに、究極の走りを追求する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース