村田、迷彩ジャージで自主トレ「自衛隊じゃない、打撃中心で」

[ 2015年1月29日 17:09 ]

 巨人の村田修一内野手(34)が29日、前日に続いて迷彩柄のジャージで1軍合同自主トレ2日目の練習に参加した。

 中日を戦力外となり、育成選手として加入した堂上が「みんな服装がおしゃれでびっくりしました」と驚くほど各選手が格好いいトレーニングウエアを着込む中で、ひときわ目を引いていた。

 村田は「みんな似たようなジャージなので何か違う物にしたいと思った。好評で嬉しい。持ち上げてもらえて光栄です」とニヤリ。今オフはティー打撃に時間を割き、昨季よりも軽量化した新バットと打撃フォーム固めに励んできたが、この日は今季初めてマシン打撃とフリー打撃を行った。

 「守備中心の自衛隊じゃないので。打撃中心で」と言い切り、「順調だと思います。良い感じでバットを振れている。ティー打撃で固めているフォームで、いかに前から来るボールを打ち返せるか。少しずつ段階を追っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース