DeNA松本が結婚 吹石一恵似美人との「7年愛」実らせた

[ 2015年1月29日 05:30 ]

7年愛を実らせて結婚したDeNA・松本

 DeNA・松本啓二朗外野手(28)が横浜市在住の入沢志帆さん(28)と結婚したことが28日、分かった。松本が早大3年時の07年12月から交際を始め、昨年12月25日に東京都江戸川区の葛西臨海公園の観覧車の中でプロポーズ。この日、横浜市内で婚姻届を提出し、「芯がしっかりしていて気遣いができる。状況を見て声を掛けてくれる」と笑みを浮かべた。

 松本と同じ千葉県出身の志帆さんは女優・吹石一恵に似た顔立ちの美人。昨年3月に明大法科大学院を卒業し、現在は5月の司法試験に向けて一日10時間以上の勉強に励んでいる。オフに背番号を「6」から「61」に変更し、才色兼備の生涯の伴侶を得た。発奮材料はそろっている。「“結婚しても重圧に感じないでほしい。普段通りでいいよ”と彼女に言われたが、守る家庭ができて気持ちが違う」と外野の定位置獲りを誓った。

 ◆松本 啓二朗(まつもと・けいじろう)1986年(昭61)6月24日、千葉県生まれの28歳。千葉経大付3年夏に投手として甲子園に出場し、4強入りに貢献。早大で外野手に転向し、3年春秋に盗塁王、4年秋に首位打者を獲得した。08年ドラフト1位で横浜(現DeNA)入団。通算成績は227試合に出場し、6本塁打、38打点、打率・230。1メートル80、80キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース