巨人 新外国人2投手が入団会見、原監督「12勝以上」期待

[ 2015年1月29日 16:52 ]

 巨人の新外国人2投手が29日、川崎市のジャイアンツ球場で入団記者会見を行い、ポレダが「積極性で相手打者を打ち取りたい」と言えば、マイコラスは「アグレッシブな投球がセールスポイント」と持ち味を語った。

 ともに190センチを超える長身で、昨季は米大リーグのレンジャーズに所属していた。会見に同席した原監督は「先発ローテーションをしっかり守って(ともに)12勝以上を勝ってもらいたい」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース