楽天 ミコライオ「自分の役割果たす」 広島との日本S熱望

[ 2015年1月29日 15:18 ]

 楽天のギャビー・サンチェス内野手(31)、キャム・ミコライオ投手(30)がコボ

スタ宮城で入団会見を行った。

 マーリンズ、パイレーツでメジャー通算61本塁打のサンチェスは、楽天入りが決まると13年に在籍し同じ背番号3を背負うことになったマギーから日本と楽天について助言を受けたと告白。寿司など日本食も好物で「ぜひ、いろいろなものにトライしたい。昨夜、仙台に来てから焼き肉を食べたがいまのところそれがベスト」とジョークで報道陣を笑わせた。

 この日午前には、仙台の市街を2時間ほど散策。「とても美しい街。人々も優しくて親切。何件か良さそうなお店も見つけたよ」とすっかりホームタウンを気に入った様子だった。

 また広島から移籍したミコライオは「パ・リーグの打者はいい打者がそろっている。自分の役割を果たしてもう一度、チャンピオンになるために貢献したい。広島と対戦できたらとても楽しい日本シリーズになる」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月29日のニュース