ハム稲葉SCO まさかのダウン…インフルで初仕事欠席

[ 2015年1月13日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督(右)と大社オーナー代行がトークショーを繰り広げる

 昨季限りで現役引退し、今年から球団とマネジメント契約を交わした日本ハムの稲葉スポーツ・コミュニティー・オフィサー(SCO)が初仕事を欠席した。

 札幌市内で行われた「ファン・カンファレンス」で、栗山監督とトークショーを繰り広げる予定だったがインフルエンザに感染しまさかのダウン。代役として登壇した大社啓二オーナー代行は「稲葉篤紀に代打はないやろう。罰金、もしくは僕にギャラを払うかだ」と危機的状況を笑いのネタに変えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース