エンゼルス 左膝手術のリチャーズが順調に回復

[ 2015年1月13日 14:53 ]

 米メディアは12日、エンゼルスのギャレット・リチャーズ投手(26)が昨年8月に受けた左膝の手術から順調に回復し、同日にランニングを再開したことを伝えた。

 リチャーズは昨季、開幕から先発ローテーションの一角として26試合に登板して13勝を挙げ、防御率2・61と活躍を見せていたが、8月20日のレッドソックス戦で一塁へのベースカバーに入る際、左膝の靭帯を断裂。その後、手術を受けてリハビリを続けていた。

 すでに先月から投球練習は始めているというリチャーズ。エンゼルスは今春の開幕から復帰させるつもりはなく、5月半ばあたりに再びこの右腕がメジャーのマウンドに上がることを期待しているようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース