巨人 実松 今年初のフリー打撃「確率を上げるようにしないと」

[ 2015年1月13日 19:42 ]

 巨人・実松が村田、坂口とともに沖縄県嘉手納町で行っている自主トレを公開。今年初めてのフリー打撃に臨みミートを意識したスイングで快音を響かせ「フォーム固めという感じでやっている。バットに当たらないと勝負にならない。確率を上げるようにしないと」と話した。

 阿部が一塁転向もヤクルトからFAで相川が加入。2年目の小林らと正捕手争いへ挑む。「みんながライバルでみんながチャンス。ポジションは1つしかないので、負けないようにチャレンジしたい」。81年1月生まれで村田と同じ松坂世代のひとり。勝負の年への意気込みは強い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース